トリートメントカラーで髪の毛のツヤを取り戻そう - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > ヘアケア > トリートメントカラーで髪の毛のツヤを取り戻そう

Blog
ブログ

トリートメントカラーで髪の毛のツヤを取り戻そう

  • 2019年04月03日

トリートメントカラーで髪の毛のツヤを取り戻そう

トリートメントをするとさらさらになるのは当然ですよね?

ではサロンの中で行うトリートメントとはどんな事をしていてどんな違いがあるのでしょうか?

トリートメントは髪の内部で足りなくなったものを補給する事で髪に柔軟性と艶を出していきます。

ではロマネスで使われているトリートメントはどんな違いがあるかと申しますと・・ちょっと小難しい話をします 笑

 

実はカラーをすると【金属イオン】が髪の中にずっと入ってしまい、これが髪を徐々に徐々に傷めていく原因となります。

つまり、どんなにキレイにカラーリングをしても1ヵ月後2ヵ月後と時間が経つに連れてどんどん髪はパサついて痛んでいきます。

表面だけキレイにしても内側からぼろぼろになってたら・・・想像するだけで怖いですね^^

ロマネスではカラーに入っているトリートメントの一つの成分として、髪の中で悪さをする物質(金属イオン)を除去するものが入っています。

真の髪の健康は悪いものを入れない! これが大事なんですね♪

 

トリートメントカラーとは

 カラー剤で色が抜けてパサ付いてしまった髪の中に適切な色素を入れる事によって髪に艶と柔軟性を持たせてくれます。

そして、髪のダメージの元を除去することで髪の健康を維持します。

また、その上から潤い成分と髪のさらさら成分をプラスしていきます。

なによりも大事なので色を抜けにくくする為の【カラー剤のチョイス】が大切になってくるんですね♪

ただ塗るのではなく、現状のお客様の髪に合わせてのカラーのチョイスが他のサロンとの大きな違いとなります。

お客様からも『ここで染めると色持ちがいいのとさらさらが続くのよね!』と言って頂けます。

実は・・ここだけの話髪のさらさらには【カットの力】が大きいんですけど、こちらはまた別の機会に書かせていただきますね!

 

ロマネスのカラーには、次のようなメニューがあります。

 

・カット&全体カラー&トリートメント

スタイリスト厳選のトリートメントとカラー剤で、ツヤのあるキレイな髪に変身できます。

 

・カット&ハーブカラー&トリートメント

へナに変わる植物系のヘアカラーでパーマの施術と一緒にできます。

髪の毛と頭皮にやさしいハーブで髪の毛にハリとツヤがでます。

 

用語説明

・全体カラー

毛先までのカラーメニューで、イメージチェンジに最適です。

 

・カラーリタッチ

カラーを続けている方で根元のみ行いたいときに、毛先まで塗らないカラーリングです。

早いサイクルでカラーリングされる方にオススメです。

 

・マニキュア

髪の毛をコーティングするように染め上げます。
カラー剤にアレルギーをお持ちの方に向いています。

ただし、根元ぎりぎりは染められません。そして髪の色を明るくする事はマニキュアではできません。

ビビットな色を出したい場合は白髪の場合を除き、何回かのブリーチの後マニキュアをする事で

アルカリカラーでは味わえない色味を楽しめます。