似合う髪型を見つけたい!くせ毛で悩んでいるならどんな髪型? - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > くせ毛 > 似合う髪型を見つけたい!くせ毛で悩んでいるならどんな髪型?

Blog
ブログ

似合う髪型を見つけたい!くせ毛で悩んでいるならどんな髪型?

  • 2020年02月21日

似合う髪型を見つけたい!くせ毛で悩んでいるならどんな髪型?

 

くせ毛になると、髪形がうまく決まらないのでイライラしてしまいますよね。クセがひどく、髪の毛がうねりを帯びていると、自分ではどうしようもない!と諦めてしまう人もいるでしょう。実はくせ毛になると、髪の毛が乾燥した状態になる場合があります。そこで今回は、そのメカニズムとくせ毛でも似合う髪型をご紹介します。

 

1.くせ毛だとどうして乾燥するのか?

 

くせ毛というのは、とても乾燥しやすいので気を付けなければなりません。もし乾燥してしまうと、なかなか元に戻らないので、乾燥しないように予防するのが1番です。ではどうして乾燥するのか、その原因を見ていきましょう。

 

1-1.乾燥の原因は水分不足

 

生まれつきのもではなく、後からクセがでてきたということは、髪が「ダメージを受けている」「弱くなっている」という可能性があります。

 

ダメージを受けると髪の毛の元々持っている水分が外に流れ出していき、水分不足に陥ってしまいます。その結果乾燥状態を引き起こして、パサパサしりゴワゴワしたりするのです。

 

2.くせ毛でも似合う髪型はある?

 

くせ毛だと、どうしてもヘアセットをするのが面倒だという人も多いでしょう。ただ、くせ毛だからこそ似合う髪型というものがあります。

 

2-1.ショートヘアやミディアムヘアにクセが合う

 

クセがあるとデメリットのように感じますが、最大限に活かすことで、ふんわりとした髪型を演出することができます。

 

中でもベリーショート、ショート、ミディアムヘアであれば、自然なうねり感によりパーマ風のアレンジをすることが可能です。

 

ショートやミディアムヘアが好き、自分には合っているという場合には、こういったヘアスタイルにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

2-2.ストレートにしたいなら縮毛矯正!

 

クセがあることが嫌だ。ストレートにしたい!という場合には、くせ毛を活かすよりも縮毛矯正でストレートにすることがオススメです。

 

縮毛矯正は髪の毛にダメージを与えるというイメージがありますが、最近は負担をできるだけかけない施術も可能になっています。クセに悩んでいるのであれば、縮毛矯正で美髪を手に入れてみてもいいでしょう。

 

3.まとめ

 

くせ毛の人が自分に似合う髪型を探すのは、なかなか難しいと思われがちです。しかし、クセを活かした髪形や、縮毛矯正でストレートにする方法などがありますので、意外と簡単に似合う髪型を見つけ出すことができます。

 

くせ毛を活かせるショートヘアやミディアムヘアももちろんステキな髪型です。くせ毛が嫌でストレートにしたいという方も、一度色々な髪型を探してみて自分のお顔に当てはめてみると、新しい自分が発見できるかもしれませんね!

 

クセを活かす髪型も素敵ですが、縮毛矯正をしてウルっとしたツヤのあるストレートヘアも天使の輪ができてとても素敵なのでオススメです。ストレートがいい!という方は試しに縮毛矯正を試してみてはいかがでしょうか?