シリコンが髪に及ぼす影響とは? - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > シリコンが髪に及ぼす影響とは?

Blog
ブログ

シリコンが髪に及ぼす影響とは?

  • 2019年05月31日

シリコンが髪に及ぼす影響とは?

 

シリコンは本来、体には無害で危険なものではありません。

水溶性ではないためコーティング力があるというメリットがあります。

 

しかし、シリコンの入ったシャンプーやトリートメント剤を使用した後に、シリコンが頭皮に残った皮脂の上に付着したままになってしまうと毛穴がふさがれ髪が真っ直ぐ立ち上がらなったり、頭皮に吹き出物やニキビなどのトラブルが起きることがあります。

毛穴からまっすぐ髪が立ち上がらないと特に【クセ毛の方は髪が広がったり髪型が四角くなったり】してしまいます。

 

シャンプーが背中ニキビを招く?背中ニキビの原因

 ほとんどの市販のシャンプーには洗浄力を高めるために、石油系の合成界面活性剤が含まれています。
また、くし通りをよくしたりツヤ感を出すために、油分やシリコンが添加されています。

これらの成分がシャンプー時の洗い残しとしてに背中に付着し、背中ニキビの原因となることが多いようです。

 

背中ニキビの対策

 極力洗浄力のやさしいシャンプーを使用しましょう。できれば・・大手メーカーの成分表にたくさんよくわからない成分が入っているものを避けましょう。毎日使うものですのでなかなか分かりにくいかと思いますが多少の勉強は必要です。

アミノ酸系のシャンプー剤を選ぶと共に良くすすぐ事をオススメします。

背中に付いたシャンプー剤やトリートメントは最後に背中を手で擦って洗い流しましょう♪

それだけでも背中ニキビ対策になります。

 

シリコンのメリットとデメリット

 

シリコンが髪の毛に与えるメリットは、髪をシリコンでコーティングすることで紫外線や乾燥、大気汚染から髪の毛を守ってくれます。

その他にもキューティクルのはがれや傷みを防ぐ働きもあります。

 

デメリットは、頭皮などに付着したままになると毛穴がふさがれ髪が生えにくくなったり、頭皮ニキビなどの原因になることがあります。

ロングヘアの人は特に今回のテーマでもある「背中ニキビ」の原因にもなりやすいので、注意してください。

 

まとめ

 

ロマネス神楽坂のオリジナル商品ティファレトは、髪にも肌にも優しく作られています。

当然ノンシリコンですので、シリコンの弊害を心配する必要はありません。

 

シャンプー後に何らかのトラブルを感じている方はノンシリコンの「ティファレト」をお試しください。

低刺激でありながら、頭皮などの余分な汚れをしっかりと洗い流せ、髪の毛にツヤが出て上質な仕上が期待できます。