白髪のお悩み 解決します!ロマネスのおすすめカラー - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > 白髪のお悩み 解決します!ロマネスのおすすめカラー

Blog
ブログ

白髪のお悩み 解決します!ロマネスのおすすめカラー

  • 2019年11月21日

白髪のお悩み 解決します!ロマネスのおすすめカラー

 

白髪をカバーしながらオシャレ染めができます。

市販の白髪染めは、よく染まることを第一に考えて作られており、おしゃれ感や髪に及ぼすダメージは二の次になっているというのをご存知ですか?

 

ロマネスではプロとして白髪の出ている部分は【リタッチ】としてしっかり染めるのはもちろんですが・・退色してしまった毛先【根元と違う薬剤を使って、ダメージを抑えながらご希望のヘアカラーに近い仕上がり】をして目指しております。

実は、この毛先のダメージは毛先に近づくほど当然ダメージレベルが上がっていきます。

ダメージが違うものを同じ強さの薬剤で染めるのは・・・毛先のダメージを進めてしまうばかりか『艶がなくなる』『パサツキ』の原因を作ってしまい

髪のまとまりを悪くしてしまい、残念ながら【見た目年齢を上げてしまいます】

逆に、きちんとしたダメージに合わせたカラーを選択した場合、【髪に艶が出る】だけでなく毛先のダメージが軽減もされますので

当然パサツキも抑えられ【色持ちも良くなるように設計したカラー】をご提案しております。

 

白髪の仕組み

 

白髪の原因は、メラニンを作るメラノサイトの機能が加齢などによって低下するためです。

チロシナーゼという酵素の働きが関係しますが、この酵素が減少するとメラニン色素が作られず、白髪が生えてきます。

原因は加齢だけでなく、遺伝やストレス、食生活なども関係すると言われています。

 

一般的な白髪染めは、どんな髪でも明るく染まるように刺激の強いアルカリ剤を使用しています。

髪を保護する役割のあるキューティクルを開かせて薬剤を浸透させるので、髪の毛に対する負担がかかってしまいます。

 

 

白髪の悩み

 

白髪は、早い人では30代後半くらいから現れます。

 

年齢よりも老けて見えるため白髪染めをしたもののヒリヒリ感が強く、とまどってしまう人も多いようです。

この症状は、ジアミンという化学染料による刺激が原因です。(染める前にピリピリしやすい方はピリピリ予防スプレーを使用しますので遠慮なくお申し付けください)

 

白髪染めを繰り返すたびにダメージが増え、髪の毛が痩せてボリューム感がなくなってきます。

ロマネスでは、白髪を染めながら毛先をオシャレ染めすることができます。

 

白髪染めのタイミングは?

 

髪の毛の20%~30%白髪があれば白髪染めのスタート時期かもしれません。

本人の感じ方にもよるため、それほど気にならないようならおしゃれ染めを、気になるようなら白髪染めを考えてみましょう。

 

グレイカラーとは

 

グレイカラーとは白髪染めのことを、ファッションカラーとはおしゃれ染めのことを言います。

グレイカラーは白髪を染めるための染料の濃さが必要なため、ある程度のダメージをともないます。

 

グレーカラーのダメージを軽減しておしゃれ感を出すには、根元には白髪染めを施し、毛先をおしゃれ染めにすることをおすすめします。

 

まとめ

 

白髪が目立つと何となく疲れて見えてしまいます。

また、白髪が気になり始めると、それがストレスになることもあります。

心身共にいつまでも若くいるには、手間を惜しまず、おしゃれ心を忘れないことです。

髪の毛の根元は白髪染め、毛先はおしゃれ染めにすれば白髪も染まって色目も楽しめます。

ロマネスは技術を駆使して、お客様のご希望のヘアカラーに近い仕上がりになるように努めてまいりますので

ご安心してご来店くださいね^^