そもそも良いシャンプーと粗悪なシャンプーの違いとは何でしょう? - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > コラム > そもそも良いシャンプーと粗悪なシャンプーの違いとは何でしょう?

Blog
ブログ

そもそも良いシャンプーと粗悪なシャンプーの違いとは何でしょう?

  • 2018年09月22日

髪の毛や頭皮に関する悩みは人それぞれあると思いますし、どんなシャンプーでヘアケアをしたらいいのか分からない、という方は大勢います。
そんな時は、サロンで髪に関する悩みを聞いてもらってはいかがでしょう!?
髪の専門職と呼ばれる美容師であれば、お客様の頭皮や髪の質をチェックし、一人一人に合わせたヘアケアを教えてくれますよ!

良いシャンプーと粗悪なシャンプーの違いとは?

良いシャンプーとは頭皮の余分な皮脂や汚れ、毛穴の中の汚れをすべて取り除けるものを言います。
また頭皮に優しい素材が配合されていることで、頭皮トラブルを起こす可能性も低くなるのが特徴ですね!
一方の粗悪なシャンプーは、頭皮の余分な皮脂や毛穴の中の汚れを取り除くことが十分にできず、頭皮トラブルを招くことが多いです。
そのためフケや頭皮が脂っぽくなり、抜け毛が酷くなったり、髪がパサついたりする原因を引き起こしてしまいます。
良いシャンプーというのは、一般的にサロンで購入できるものがほとんどです。
粗悪なシャンプーは主に市販で販売されている安いシャンプーだと知っておくと、分かりやすいと思います。

良いシャンプーは必要なものを残して余計なものを流せる!

良いシャンプーは頭皮に必要なものを残す代わりに、余計なものを洗い流します。
唯一のデメリットと言えば、洗浄力が弱いということと高級である、ということです!
つまりは良いシャンプーを使うと皮脂や油分を残し、汚れだけを取り除いて健康な頭皮と髪が手に入れることができます。
しかし人によっては本当に洗えているのか、不安に感じることが多くなるようです。

粗悪なシャンプーは洗浄力が高く頭皮に必要なものまで除去してしまう

粗悪なシャンプーを使うとしっかり洗えたという満足感を得やすいですが、それは洗浄力が強いからです!
洗浄力が強くなると頭皮に必要なものも洗い流してしまうため、これを誤魔化すために安い成分で補っているという形になります。
このような粗悪なシャンプーを使い続けると、頭皮や顔周り、背中といった皮膚にも悪影響を及ぼしたり、髪の毛を傷める原因となることもあります!
どんなシャンプーを選んだらいいのか分からない、という人はロマネスのティファレトシャンプーを使ってみてください!!

まとめ

ロマネス神楽坂のオリジナル商品シャンプーとトリートメント「ティファレト」は、髪にも肌にも優しく作られています。
また低刺激でありながら、頭皮の余分な汚れをしっかりと洗い流せます!
美容成分もたっぷり含んでいるので、髪へのストレスを減らしながらくせ毛や細毛、ツヤのない髪の毛に効果を与えられます。
髪がふんわりサラサラになるように、プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンやプラチナなど計4種類のアミノ酸が含まれているのが特徴です。
さらにはノンシリコンなので髪の毛にツヤが出て上質な仕上がりが期待でき、自信を持っておすすめできます!!