ツヤを出すパーマにはデジタルパーマが向いている!束感を出してこなれたヘアに - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > デジタルパーマ > ツヤを出すパーマにはデジタルパーマが向いている!束感を出してこなれたヘアに

Blog
ブログ

ツヤを出すパーマにはデジタルパーマが向いている!束感を出してこなれたヘアに

ツヤを出すパーマにはデジタルパーマが向いている!束感を出してこなれたヘアに

パーマをかけてもパサつきやゴワつきが気になるばかりで、ツヤ感がないと悩んでいませんか?

そういう方には「デジタルパーマ」がオススメです!

この記事では、デジタルパーマがなぜツヤを出すパーマに向いているのかをご紹介します。

濡れのコールドパーマ、乾きのデジパ

一般的に美容室にある「パーマ」は「コールドパーマ」を指し、「デジタルパーマ」や「エアウェーブ」は「ホットパーマ」という分類になります。

コールドとホット、どちらがツヤ髪スタイル向き?

熱処理をせず薬剤の力だけで髪にクセを付けるのがコールドパーマ。
形状記憶力が少ないため、濡れている状態でウェーブが強く乾いている状態でウェーブが弱くなります。

反対にホットパーマは熱を加えて施術をし、髪に形状記憶をさせるため濡れている状態でウェーブが弱く乾いた状態でウェーブが強くなるのです。

ただし、デジタルパーマは熱を加える分、美容室によっては髪の毛へ与えるダメージの度合いが大きく、傷みやすく水分が失われがち。手触りもパサパサに感じる場合があります。

デジタルパーマをかけるときは、一度相談をしてみて詳しそうであればお願いするといいでしょう。

スタイルの美しさで見るのなら、スタイルを整えなくてもキレイに見えるデジタルパーマが◎!
ダメージケアをしながらデジタルパーマをしてくれる美容室があるなら、そこで施術をお願いすると良いとこどりができるでしょう。

「ロマネス神楽坂」ならツヤを出せる!

ツヤを失いたくない方は、ヘアケアがしっかりできる美容室を選ぶのが鉄則です。

髪質研究で髪を知り尽くした美容室ロマネス神楽坂

ロマネス神楽坂は、「髪質研究」を行いオリジナルシャンプー「ティファレト」を出すほど、髪の健康を重視した施術をしています。

デジタルパーマにも艶(つや)トリートメントを用いて、成分を髪へ浸透させてくれるため、ツヤを維持しながらキレイなカールを生み出します。

カウンセリングにも時間をかけているので、「ツヤ感を失わずにデジタルパーマをかけたい」、「あなたに似合う髪型を知りたい」、「ダメージを最小限に抑えた施術をしたい」、「感触のいい髪にしたい」などの色々な希望も叶えられますよ。

まとめ

デジタルパーマは、スタイリングがとてもしやすく、施術の仕方によってはツヤを出すパーマにもなります。

髪質を見極め、ダメージを減らしてくれる美容室を探して施術をするのがおすすめです。

美容室ロマネス神楽坂では、お客様一人にスタッフが一人付くスタイルです。今の状況を改善して素敵な髪やスタイルを手に入れたい方はぜひ相談してみてくださいね!