ハーブカラー・マニキュアのご紹介 - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > ハーブカラー・マニキュアのご紹介

Blog
ブログ

ハーブカラー・マニキュアのご紹介

  • 2019年06月28日

髪の傷みを 修復できるカラーのご紹介

 

ロマネスのハーブカラーは低刺激で髪の毛にハリとツヤを与え、髪のパサつきなどを改善し、傷んだ髪を修復する働きがあります。

 

ロマネスの施術では頭皮や髪の毛が傷まないように気をつけていますが、体質や体調によっては施術後にツヤ、ハリ、コシ、潤いなどに問題が出てくることもないとは言えません。

 

どうしても気になるようなら、アルカリカラーの他にマニキュアやハーブカラーを選択することで、パサつきなどのトラブルを回避することができます。

 

頭皮や髪の毛の状態は体調によっても変わるため、特に傷みが気になるようなら、しばらくはマニキュアやハーブカラーをお試しください。

頭皮や髪の毛に優しいカラーですが、髪を明るくしにくいといった面もありますので、ロマネスで相談してみてくださいね。

 

 

 

カラーの持ち

 

カラーはどのくらいのペースでおこなうのがよいか、迷ってしまうことがありませんか?

髪の毛の質は人によって違うため、ご自身が気になりかけたらおこなうといったペースで問題ありません。もし不安な場合はスタッフにアドバイスを求めましょう。

ロマネスでのフルカラーの場合は、通常45日間の持ちをお約束しております。

 

ロマネスのカラーについて

 

ロマネスでは髪全体を染めるフルカラーや、髪の伸びた分だけカラーリングするリタッチなど様々な施術方法があります。

例えば次のような方法から自分に適した施術を選べます。

 

・カット&カラー(リタッチカラー・トリートメント付)

髪の伸びた分だけカラーリングするリタッチカラーは、カラー剤や施術行程が少なく早く仕上がります。毛先の色味は補給できません。

 

・カット&フルカラー(トリートメント付)

45日間の色持ちを保障します。

カラーチェンジや退色した毛先の色に合わせることができます。

また、数種類のカラー剤を使って華やかに染めあげることも可能です。

 

・カラーフル

色を塗り分けることによって時間が経っても毛先まで均一な色味を楽しむことができます。

 

・カラーリタッチ

カラーを続けている方で根元のみの施術で、毛先まで塗らないカラーリング法です。

新生毛が4cmまでが対象となります。

 

*フルカラーとリタッチカラーでは薬剤の使用量や手間が違ってきます。

また、ダブルカラーなどの場合はブリーチなどを行ってから再度カラーリングをおこなうため2回分のカラーが必要となります。

迷った場合はスタッフの適切なアドバイスをお受け下さい。

 

まとめ

 

ロマネスのハーブカラーはヘナに変わる自然派カラーで、傷んだ髪を修復する働きがあります。

髪のトラブルに対する様々な質問は、半個室サロンにてマンツーマンでしっかりと対応しております。どんな些細なことも遠慮なくご相談ください。