ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?期間はどのくらい? - ロマネス神楽坂
ロマネス神楽坂 > ブログ > ストレートパーマ > ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?期間はどのくらい?

Blog
ブログ

ストレートパーマと縮毛矯正の違いは?期間はどのくらい?

気になるくせ毛やうねりを何とかしたいという方に利用されている縮毛矯正とストレートパーマ。

この2つはどちらも髪を真っ直ぐにするものですが、全く違うものですので、自分に合った方法を選びましょう。

ストレートパーマの特徴

みなさんご存知かと思いますが、ストレートパーマは縮毛矯正よりもまっすぐにする力が弱いです。

なので、縮毛矯正ほどまっすぐにしたくない、少しクセが収まればいい、などの場合に向いています。

現在では髪の毛をストレートにしたい方が利用することも増えていますが、具体的にこのような特徴があります。

お手軽にできる

金額や時間が縮毛矯正に比べるとお手頃です。
ただしその分強いくせ毛やうねりには効果が薄く、くせ毛の度合いによっては縮毛矯正を進められる場合があります。

髪への負担を減らせる

縮毛矯正に比べるとストパーは基本的にアイロンを使いませんので髪へのダメージが少ないのもポイントです。
ただしその分縮毛矯正に比べると落ちやすいのが難点。個人差もありますが1~2ヶ月程度で効果が薄れます。

縮毛矯正とは?

縮毛矯正の特徴についてご説明します。

縮毛矯正の特徴

縮毛矯正はかけた部分を半永久的にストレートにできる施術で、ストレートパーマに比べると効果が強く、強いくせ毛やうねりも真っ直ぐにできます。

ですがその分費用もお高めで、ストレートパーマの倍以上かかることも珍しくありません。
また髪の毛の内側から構造を変える施術ですのでダメージも強く、あまり詳しくないお店や、担当者によってはダメージしすぎてチリチリ毛になってしまったりします。

かけ直す必要あり

縮毛矯正をかけた部分は髪の毛の構造から変えられていますので半永久的に真っ直ぐになりますが、当然生え替わってきた部分はくせ毛のままですので、長くみても半年に一度はかけ直す必要があるでしょう。

こちらも信頼の出来る美容室を選ばないとパサパサ毛になるため、縮毛矯正経験豊富なお店に任せましょう。

縮毛矯正のことならロマネス神楽坂へご相談下さい

縮毛矯正は信頼のできるお店に依頼しないとビビり毛やチリチリ毛の原因を引き起こすことも。

くせ毛やうねりを綺麗に直したいという方は、一度ロマネス神楽坂までご相談下さい。

当店ではお客様の希望の髪型に合わせた縮毛矯正メニューを提案しますので、気になるくせ毛やうねりも綺麗に解消します。

まとめ

縮毛矯正とストレートパーマは似て非なる物ですので、自分の髪質や予算に合わせたタイプを選びましょう。

信頼の出来る美容室を選ばないとチリチリ毛になってしまう場合もありますので、お困りの際には一度ロマネス神楽坂までご相談下さい。